トイレの水漏れは修理より交換がお得なケースも

水漏れなどトイレのトラブルが発生したらまずは修理をと考えがちですが、交換したほうが結果的にお得になるケースは意外と多くあります。将来的なことも考えて、ベストな選択をすることが大切です。

■交換すると節水効果が高まる

交換がお得になる理由として、トイレは新しいほど節水と節電効果が高くなる点が挙げられます。節水効果を例にあげると、30年ほど前のものと比較した場合、一回の排水で使う水量を20パーセントから25パーセント程度に減らすことが可能となっています。家庭で水を使うシーンはお風呂や洗濯などさまざまですが、中でも一番使う頻度が高いのがトイレと言われています。その水量を減らすことで水道代を大幅に節約できます。既存のトイレが古いほど交換時の節水効果は高くなると言えるでしょう。
ちなみに、節水効果が昔と比べて上がったのは、便器に使う素材の進化と洗浄機能の向上によります。今の便器は汚れがつきにくい素材を使っているとともに、水洗時には渦を巻くように水を流し込んで少量の水で洗浄できる仕組みになっています。

■節約以外のメリットもある

トイレを交換すると掃除が簡単になるというメリットもあります。便器の裏側のふち部分は掃除しづらく、汚れが落ちずにおいが残るケースもありがちですが、最新型だとふち自体がなく、拭き取りやすい形状をしているものもあります。そのため、日常の掃除が楽になることは間違いありません。交換するトイレをタンクレスのものやタンクと一体型になったものにすれば、より掃除はしやすくなります。
また、新しいトイレの多くには脱臭機能が備わっています。使用後のにおいを脱臭して次の人に不快感を与えないものや、においのもととなる菌をイオンで分解したりするトイレもあります。本体だけではなく、壁紙や床も合わせて交換すればにおい対策は万全と言えます。

■まとめ
最近のトイレは性能が向上しているため、節水以外にもさまざまなメリットがあります。これらを考慮して、水漏れなどのトラブル時、業者へ依頼する際には、トイレの交換も視野に入れて相談することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ